レーザー脱毛後には念のため日焼け対策を

医療機関で使われるレーザーには、いくつか種類があります。

 

肌のシミ取りにはルビーレーザー
脱毛にはダイオードレーザー※
シミにも脱毛にも使われるアレキサンドライトレーザーなどがあります。(※トリアのレーザーはダイオードレーザー)

 

皮膚科などでレーザーシミ取りをした場合は日焼けをしないようにと厳重に注意されます。それは肌が刺激を受けたことでシミになりやすいためです。

 

 

では、レーザー脱毛の場合はどうでしょう?日焼け対策は必要でしょうか?

 

クリニックや美容皮膚科のホームページをみたところ、医療レーザー脱毛の場合は、施術後には日焼け対策をするように注意書きがされていました。やはりレーザーで刺激を受けた肌には紫外線を浴びることでよりダメージを受けやすいのではないかと思いました。

 

トリアは家庭で取り扱いが出来るレベルのレーザーなので医療機関ほど強いものでないにせよ、脱毛後は日焼け対策をしたほうがいいかもしれません。

 

1.脱毛後は炎症性色素沈着をおこす可能性があるので日焼け止めをつける。

 

2.脱毛後に肌に赤みやポツポツが出た場合、当日の入浴は避ける。